懐かしさを感じるAタイプ

新台3日目のめぞん一刻を打ってきました。原作の漫画やアニメは一回も見たことありませんが、過去の映像などで、なんとなく知っているめぞん一刻でしたが、大好きなAタイプということで打ってみました。

演出に関しては、何が熱くて何が寒いのか、全然わからなかったのですが、レア役を引いたあとに、チェリー付きバーを狙って7が滑ってきたときのあの感じはたまらないですね。

もちろんレギュラーの可能性もありますが、その辺りは仕方ないと諦めます。

 

ビッグボーナスだと300は取れるので、優秀ですし、何と言ってもビッグ、レギュラーに関わらず、ボーナス後の30ゲームが全てRTが付いてくるというのが良いですね。
一昔前の5号機といった感じが懐かしくて、逆に新鮮でした。
設定も良かったのか、その後も短い間隔でボーナスを引くことができ、プラス500枚で無事打ち終えました。
ビッグボーナス中に曲選択ができるのですが、何気に良い曲ばかりで、ビッグ消化中はノリノリになってしまう台です。